初7指名のソープ嬢

書き込みがない仲間がいると「どうしたのかな」と思う。それは少数派と言えます。生活費を稼ぐためでしたり、借金を抱えてしまいお金のために仕方なくするという場合がほどんどでしょう。

男性は、吉原ソープランドの中でもこちらのお店は何度も利用しているそうです。
すっかり、こちらのお店にハマってしまったそうですが、初めて利用した時に指名したソープ嬢が辞めていたので、今回の利用は初指名のソープ嬢で入る事にしたそうです。

前日に、ホームページでソープ嬢の目星を数名につけて、お店へ電話をしてスタッフのオススメなどを考慮した上で、一人のソープ嬢に決定する事が出来たそうです。

ホームページの写真では、あまり好みでは無かったそうですが、実物に期待をして当日送迎車でお店に向かったそうです。
お店に到着して、受付で料金を支払い待合室へ通されたようです。

数分すると、お呼びが掛かりソープ嬢とのご対面となったようですが、実物は写真以上に可愛く若くて元気なソープ嬢だったみたいです。

手を繋ぎながらお部屋へ入室して、ベッドに腰掛け一休みしながらトーク。

トークは特に弾むわけでは無かったようですが、変な空気も流れるわけでは無かったそうです。

シャワーを浴びてから、男性はマットを希望したそうですが、マットプレイのテクニックが微妙だった為、早々に切り上げてベッドへ移動となったようです。

始めはソープ嬢がフェラ中心に攻めていたようですが、途中交代して男性が攻めに入り、その後正常位で挿入となり、男性が必死に腰を振りそのままフィニッシュしてプレイは終了となったそうです。

その後は、時間迄まったりと過ごしたようですが、ラブラブ感が一切無かったと残念そうでした。

———————————————–